演題募集 ⭐️終了しました⭐️

演題募集期間

2017年4月22日(土)~ 7月14日(金) 募集期間を再延長しました

応募資格

1.筆頭演者(=発表者)、共同演者とも、学会当日に本学会会員であることが必要です。

2.年会費未納の方は、すみやかに払い込み手続きをお取りください。

3.非会員の方は日本母乳哺育学会事務局ホームページより、入会手続きをお取りください。

4.年会費未納や非会員の場合、抄録集に氏名が掲載されません。

  年会費に関してご不明な点は、下記学会事務局へお問い合わせください。

日本母乳哺育学会事務局

〒 150-0012  東京都渋谷区広尾4-1-3 日本赤十字看護大学

E-mail: bforall916@bonyu32.org

HP: https://bonyu32.Jimdo.com/

一般演題の応募要項

演題の申し込みはすべてインターネット(E-mail)にて受け付けます。

下のボタンをクリックし、演題登録フォーム(MS wordファイル)をダウンロードしてください。

研究成果を発表する場合は「研究報告用」のフォーム、それ以外の実践報告の場合は「実践報告用」のフォームを選択して下さい。

それぞれのファイルに記載されている様式にそって、必要事項及び、演題要旨を作成してください。

 

また、一般演題の発表形式は、口演と示説とします。

演題登録フォーム内に必ずどちらかを選択し○を記載ください。

但し、口演会場に限りがありますので、運営委員会にて発表内容を検討した上で、口演発表を選定し、他を示説とさせていただきます。

発表形式は学会長にご一任ください。

送付先Eメールアドレス: bforall916@bonyu32.org

演題名、発表者名(筆頭演者に○)、所属、抄録本文(全角800字以内)


ダウンロード
研究報告用テンプレート32th母乳哺育学会.doc
Microsoft Word 43.5 KB
ダウンロード
実践報告用テンプレート32th母乳哺育学会.doc
Microsoft Word 43.0 KB


演題受領通知


演題データを受け取りましたら、「受領通知メール」を送信させていただきます。

提出後1週間以上経っても返信がない場合はお手数ですが、学会運営事務局までお問い合わせください。

 

演題登録の削除(差し替え)について

募集期間内に第32回日本母乳哺育学会運営事務局まで差し替えデータをお送りください。

演題題採択通知

2017年7月中旬頃、ご登録の電子メールアドレス宛てに採否通知を配信いたします。尚、演題の採否は会長に一任させて頂きます。